もしかして食べていませんか?甘いお菓子が髪に悪影響の理由

2015-04-16

毛活には、お菓子の糖類が悪影響を及ぼしてしまいます。それは、お菓子などの糖分を取ると、血糖値があがってしまいます。血糖値があがると、たんぱく質が糖と結びつきやすくなります。老化物質のAGEsが多く発生することになります。
AGEsが血管やコラーゲンを変質させてしまう性質があり、髪の毛に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。その影響とは、男性ホルモンをいくら抑制したとしても肝心の髪が生えたり、育てたりするための土台となる健康状態を確保することができなくなってしまいます。
糖分は体のエネルギーとなるために大切なものなのですが、お菓子などで摂りすぎてしまうと、毛活には大きな悪影響を及ぼしてしまいます。食生活で糖類を多く日常的に摂りすぎていることが、髪が生えないことや、髪が育たないことに対してとても大きな悪影響を及ぼしてしまいます。
糖分ばかり摂るのではなく、栄養バランスがとれた食事をとることが大切なこととなります。

ページ上部に戻る