抜け毛が増えたと思ったらまず食生活の見直しを!

2015-02-11

最近私が悩まされているのが抜け毛。
まだ見た目ではそんなに気にするほどじゃないかもしれませんが、洗髪時や寝起きの枕を見てショックを受けることがあります。
そこで最近耳にした毛活に挑戦しようと思います。

毛活とは、もちろんハゲない、ハゲを進ませない、むしろ生やすために活動すること。
抜け毛を減らすには頭皮の状態に気を付けなければいけないわけですが、意外にも食生活が非常に大事だそうです。
髪の毛が健康でいられる頭皮とは、余分な皮脂が無く毛穴がきれいで血行が良い状態です。

たとえば動物性脂肪や糖分は、頭皮の皮脂を過剰に分泌する恐れがあり毛穴を詰まらせフケの原因にもなります。
それから塩分の多い食べ物は、高血圧や腎臓機能低下の危険性があり血流を悪化させます。寝る前に食べるのも、消化器官に血液が集まるため髪の毛の作られる時間に血流が悪くなります。血流悪化は頭皮の血行にも悪影響大ですので気を付けたいものです。
アルコールの摂りすぎや香辛料などの刺激物も、頭皮環境に悪影響が出る可能性があるようです。

髪の毛の原料になる良質なたんぱく質や、頭皮の血行促進のためにビタミン類はこまめにとりたいですね。
亜鉛が髪の毛の材料になるのは初耳でした。レバーや牡蠣にたくさん含まれてるんですね。

食生活を変えるだけでも薄毛は大分食い止められそうなので、毎日コツコツ努力するぞ、と決意しました。

ページ上部に戻る